ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(経産省)【十八次公募】(お勧め)

・内容:(ハード系)革新的な製品・サービスの開発、生産プロセス等の省力化を行い、生産性を向上させるための設備投資等を支援
・対象:中小企業・小規模事業者等
・お勧め度:全業種〇
※十八次の公募内容が公表されました。生産性を向上させるための設備投資等を実施したい場合はこの補助金を活用することをお勧めします。なお、十七次は「①省力化(オーダーメイド)枠」のみの公募となっています。

【内容】

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的な製品・サービスの開発、生産プロセス等の省力化を行い、生産性を向上させるための設備投資等を支援します。
①省力化(オーダーメイド)枠
人手不足の解消に向けて、デジタル技術等を活用した専用設備(オーダーメイド設備)の導入等により、革新的な生産プロセス・サービス提供方法の効率化・高度化を図る取り組みに必要な設備・システム投資等を支援
②-1 製品・サービス高付加価値化枠(通常類型)
革新的な製品・サービス開発の取り組みに必要な設備・システム投資等を支援
②-2 製品・サービス高付加価値化枠(成長分野進出類型(DX・GX))
今後成長が見込まれる分野(DX・GX)に資する革新的な製品・サービス開発の取り組みに必要な設備・システム投資等を支援
③グローバル枠
海外事業を実施し、国内の生産性を高める取り組みに必要な設備・システム投資等を支援

【対象経費】

<共通>機械装置・システム構築費、技術導入費、専門化経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費
<③グローバル枠のみ>海外旅費、通訳・翻訳費、広告宣伝・販売促進費

【対象者】

以下を満たす3~5年の事業計画書の策定及び実行
・付加価値額 年平均成長率+3%以上増加
・給与支給総額 年平均成長率+1.5%以上増加
・事業場内最低賃金が地域別最低賃金+30円以上

【補助】

①:中小企業:1/2、小規模事業者・再生事業者:2/3(上限750~8,000万円 ※補助金額1,500万円までは1/2、1,500万円を超える部分は1/3)
②-1:中小企業:1/2、小規模事業者・再生事業者:2/3(上限750~1,250万円)
②-2:中小企業:1/2、小規模事業者・再生事業者:2/3(上限1,000~2,500万円)
③:中小企業:1/2、小規模事業者・再生事業者:2/3(上限3,000万円)
※再生事業者:中小企業活性化協議会等から支援を受け、応募申請時において 再生計画等を「策定中・策定済」の者

【公募期間】

十八次:令和6年1月31日~3月27日

【HP】

https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/r5/r5_mono_shogyo_service.pdf(概要)

※令和6年1月29日(月)~2月2日(金)の情報は以下の通りとなっています。

【補助金の公募】16件
【福井県の公募・プロポ】1件
【福井県内の市町の公募・プロポ】6件
※毎週、御社にあった補助金・公募・入札を提案します!
※補助金等の申請を支援します!
※時期を逃すと1年間待たなくてはいけない補助金もありますので、常に情報をキャッチしていきましょう!