令和5年度補正・令和6年度 民間企業等による再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業(2)新たな手法による再エネ導入・価格低減促進事業 ③窓、壁等と一体となった太陽光発電の導入加速化支援事業(建材一体型事業)(環境省)【二次公募】(狙い目)

※今週は計54件の補助金等が公募されました。その中の一つとして、お勧めなのが以下の補助金です。
・内容:(ハード系)窓、壁等を活用した太陽光発電設備の導入に対する補助
・対象:民間
・お勧め度:全業種〇
※新事業です。太陽光を窓、壁等に設置したい方は活用をお勧めします。

【内容】

本補助事業は、新築又は既築の建築物に窓、壁等と一体となった太陽光発電設備の導入を行う事業者に対し、これらの事業に要する経費の一部を補助することにより、地域の再エネ主力化・レジリエンス強化の促進を加速化し、2050年カーボンニュートラルの実現に資することを目的としています。
(1)窓、壁等を活用した太陽光発電設備の導入を行う事業であること。
(2)設置する建材一体型太陽光発電設備が建材としての機能を有していること。
(3)設置する建材一体型太陽光発電設備の発電容量の合計が、5kW以上であること。など

【対象経費】

・普及の初期段階にある再生可能エネルギーに関する新技術や製品のうち窓ガラスや壁材等と一体となった太陽光パネル、基礎、接続箱、パワーコンディショナ、配線、その他協会が必要と認める設備
・工事費、設備費、業務費、事務費

【対象者】

民間企業、独立行政法人、地方独立行政法人、国立大学法人、公立大学法人及び学校法人、社会福祉法、医療法、特別法の規定に基づき設立された協同組合等、一般社団法人 等

【補助】

①窓と一体となった太陽光発電設備:3/5(上限5,000万円)
②壁等と一体となった太陽光発電設備:1/2(上限3,000万円)

【公募期間】

一次:令和6年4月23日~5月24日
二次:令和6年6月25日~7月19日

【HP】

https://www.eta.or.jp/offering/2024/offsite/index.php#tab02(二次公募)

※令和6年6月24日(月)~6月28日(金)の情報は以下の通りとなっています。

【補助金の公募】35件
【福井県の公募・プロポ】12件
【福井県内の市町の公募・プロポ】7件
※毎週、御社にあった補助金・公募・入札を提案します!
※補助金等の申請を支援します!
※時期を逃すと1年間待たなくてはいけない補助金もありますので、常に情報をキャッチしていきましょう!