令和6年度 脱炭素社会の構築に向けたESGリース促進事業(環境省)【募集】(お勧め)

※今週は計33件の補助金等が公募されました。その中の一つとして、お勧めなのが以下の補助金です。
・内容:(ハード系)脱炭素機器のリース料金の補助
・対象:中小企業(サプライチェーン上の脱炭素化に資する取組を行っているものとする)
・お勧め度:全業種〇 
※リース料金の補助です。自主目標を設定する必要がありますが、活用できます。

【内容】

環境省が定める基準を満たす脱炭素機器をリースにより導入した場合に、当初リース契約期間の総リース料(消費税及び再リース料を除く)の4%以下の補助金を指定リース事業者に対して交付します。 更に、リース事業者、ユーザーのESGに係る特に優良な取組には1%上乗せ、極めて先進的な取組には2%上乗せします。
補助金申請は環境省から指定を受けた指定リース事業者が行います。そのため、リース先では補助金申請の手続きは必要ありません。
補助金は指定リース事業者に交付されますが、リース契約時に補助金全額をリース料低減のために充当するという内容の特約等を交わすことが条件となります。

【対象経費】

・業務部門:熱源設備、厨房用設備、空調用設備、業務用冷凍冷蔵設備、照明設備
・産業部門:建設機械、工業炉、鋳造機械、省エネ型ダイカストマシン、エネルギー変換設備、工作機械、鍛圧機械

【対象者】

中小企業(サプライチェーン上の脱炭素化に資する取組を行っているものとする)

【補助】

リース料総額の1~6%を補助

【受付期間】

令和6年6月10日~令和7年3月13日

【HP】

https://esg-lease.or.jp/system-introduction/(募集)

※令和6年6月17日(月)~6月21日(金)の情報は以下の通りとなっています。

【補助金の公募】19件
【福井県の公募・プロポ】9件
【福井県内の市町の公募・プロポ】5件
※毎週、御社にあった補助金・公募・入札を提案します!
※補助金等の申請を支援します!
※時期を逃すと1年間待たなくてはいけない補助金もありますので、常に情報をキャッチしていきましょう!